「as long as」と「as far as」の使い分け

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

as long as ~

問題

(   ) 内に適する語を入れなさい。
問1 You can stay here (   ) you keep quiet.
1. as long as / 2. as far as

サル
「おとなしくしている限りここにいてもよい」という意味だよねぇ。選択肢の意味は、それぞれどういう意味でしたっけ?

ウサギ
選択肢の2つの意味は、普通に訳してしまうと両方とも「~する限り」という意味なのです。

サル
えーっ、じゃどっちを選べばいいんですか。

ウサギ
この2つの選択肢にどういう違いがあるかというと、こういう違いがあります。

as long as と as far as の意味の違い

as long as ~  / ~という条件で
as far as ~  / ~という範囲で

それを踏まえて問題を見てみますと、「おとなしくする」のは「ここにいることができる」ための「条件」ですよね。

サル
んーっと、うんうん、「条件」ですね。ということは「1」の as long as が正解ですね。

You can stay here as long as you keep quiet.
おとなしくしている限り、ここにいることができます。
(おとなしくする条件で、ここにいることができます)

ウサギ
はい、正解です。

スポンサーリンク

as far as ~

問題(   )内に適する語を入れなさい。
問2 He is innocent (   ) I know.
1. as long as / 2. as far as

サル
「私が知っている限り彼は無実です」ですね。「彼が無実」なのは、「私が知っている」という「範囲」でのことだから、そうか、答えは「2」の as far as ですね。

He is innocent as far as I know.
私の知る限り、彼は無実です。
(私の知る範囲で、彼は無実です)

時間の限度の as long as ~

ウサギ
最後に「時間の限度」に関する表現を見てみましょう。時間に関しても、as long as~ を使う表現があります。

I’ll never forget you as long as I live.
生きている限り、私はあなたのことを忘れません

サル
この意味では as far as ~ は使わないんだね。

ウサギ
そうです。ということで、全てをまとめるとこうなります。

if / while と書きかえられるなら as long as ~、if / while と書きかえられないなら as far as ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました