助動詞の慣用表現を例文で確認しよう

助動詞の慣用表現高校レベル英語の解説

ウサギ
助動詞の慣用表現はたくさんあります。それぞれ例文を使いながら確認していきましょう。

cannot help ~ing / ~せずにはいられない

I cannot help falling in love with you.
私は彼女を愛さずにはいられません。

cannot ~ too … / いくら~してもしすぎることはない

You cannot be too careful of your health.
いくら健康に注意してもしすぎることはないです。

may well ~ / ~するものもっともだ

She may well be proud of her son.
彼女が息子を自慢するのももっともです。

may as well ~ / ~するほうがいいだろう

You may as well keep your promise.
約束は守ったほうがいいでしょう。

might as well ~ as … / …するくらいなら~したほうがましだ

You might as well stay in Japan as go to America.
アメリカに行くくらいなら、日本にいたほうがましです。

would rather ~ (than …) / (…するより) むしろ~したい

I would rather stay at home than go out.
私は外出するより、むしろ家にいたい。

have only to ~ (only have to ~) = All you have to do is (to) ~ / ~しさえすればよい

You have only to come here.
All you have to do is to come here.
あなたはここに来さえすればいい。

have got to ~ = have to ~ / ~しなくてはならない

I have got to go now.
私はもう行かなくてはなりません。

How dare ~? / よくも~できるものだ (非難をあらわす)

How dare you say that?
よくもそんなことを言えるものだ。

I dare say ~ / おそらく~だろう

I dare say he’s not a bad boy.
彼はおそらく悪い少年ではないのだろう。

ネコ
助動詞の慣用表現は、何回も口に出して練習して、慣らしていくのがいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました