主語の見つけ方

主語を簡単に見つけ出す方法中学レベル英語の解説

英語で文を書くとき、「主語」と「動詞」が基準になります。そのため日本語の中で「主語」を見つけることが英作ではとても大切です。では日本語の中で主語を見つけるには、どのようにすればよいのでしょうか。今回は「主語」を見つける方法を解説します。

スポンサーリンク

主語の見つけ方

問題日本語に合うように (  ) 内の語句を並びかえ、全文を書きなさい。
1. このカメラは新しい。 (camera / new / this / is)

ウサギ
さぁ、やってみよう。

ネコ
えーっと…こうかなぁ。

1. This is new camera.

ウサギ
ちがいますね。英語の語順は「主語→動詞」の順番になります。その答えだと問題の日本語の主語と、英文の主語が合っていません。

まずは日本語の文に注目して、主語が何かを考えよう。

ネコ
主語……主語は何になるんですか?

ウサギ
日本語の文の「は」の字に注目してみよう。

「は」の字の前にある言葉が主語になります。

ネコ
ということは「1. このカメラは新しい」の主語は『このカメラ』ですね。

ウサギ
そうですね。そして英語の語順は、最初に「主語」がきてその後に「動詞」がくる、つまり「主語+動詞」で始まるんでしたね。では問題文の英語の中で「動詞」はどれかな?

ネコ
is です。

ウサギ
じゃ、もうできるでしょ。

ネコ
んーと、「1」の主語は「このカメラ」だから……This camera で、動詞が is だから、「主語+動詞」の順番ということは……This camera is ……になって、残っているのは new だから…こうですね。

This camera is new.
このカメラは新しい

ウサギ
じゃ、確認でもう一問やってみましょう。

問題日本語に合うように (  ) 内の語句を並びかえ、全文を書きなさい。
2. このネコは小さい。 (cat / small / is / this)

ネコ
「2」の主語は「このネコ」だから……This cat で、動詞が is だから、「主語+動詞」の順番ということは……This cat is ……になって、残っているのが small だから…こうですね。

This cat is small.
このネコは小さい

コメント

タイトルとURLをコピーしました