疑問文のつくり方

この記事は約2分で読めます。

一般動詞がある文の疑問文の作り方

You come to school by bike. → Do you come to school by bike?
文の頭に Do を付けて、文末のピリオドを ? に変えると疑問文になります。

ウサギ
では早速問題をやってみましょう。

問題次の (   ) に適する語を書きなさい。
1. (   ) you like music?
2. (   ) you play the guitar?
3. (   ) you from Osaka?

ネコ
「1」Do 「2」Do 「3」Do ですよね……え? 違うのですか?

ウサギ
1つ、間違えてるよ。

ネコ
えーっ、Do を文頭に付けたらいいんじゃなかったのですか?

ウサギ
それは「一般動詞」がある文の話です。何でもかんでも Do をつけたらいいってわけではありません。

では、問題文の『動詞』をチェックしてみよう。

ネコ
動詞をチェックしろって? 「1」は like、「2」は play、「3」は……あれ? from は動詞じゃないですよね。

ウサギ
from は「~から」という前置詞です。動詞じゃないよ。

英文の中に動詞がないと『どうしよう』なんてことになりかねないから、必ず1つの英文の中には動詞を1つ使うことになっています。そして日本語で動詞のない文には「be動詞」を使うのです。

ネコ
え? あっそうか。 確かに You are from Osaka. って言うもんね。ということは、間違っていたのは「3」で、その正解は Are ですね。

英語の文は「一般動詞の文」か「be動詞の文」かを見極めよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました