動詞と結びつく前置詞を例文で確認しよう

動詞と結びつく前置詞中学レベル英語の解説
この記事は約8分で読めます。

ウサギ
前置詞が動詞と結びつき、1つのまとまった意味をあらわすことがあります。これらは「群動詞」とも呼ばれます。決まり文句として覚えるのも手ですね。例文を使いながら確認していきましょう

スポンサーリンク

区別が紛らわしい群動詞

まずは使い方が紛らわしいものです。

hear of と hear about の区別

hear of / ~をきく

I’m glad to hear of your success.
あなたの成功を聞いてうれしいです。

hear about / ~について聞く

I heard about the accident for the first time yesterday.
私はその事故について昨日初めて聞いた

ネコ
どちらも聞いていますよね。何が違うんですか。

ウサギ
hear about はそれについて、あれこれ聞いたということです。今回の例文で言えば、「車と自転車の事故だった」とか「けが人がいて救急車が来た」とか「信号がどうだった」とかそういうあれこれを含めて聞いたということです。

それに対して hear of は「どういう面で成功したのか」とか「どうやって成功したか」とか「どれくらいの成功なのか」とかいろいろ聞いたのかどうかは分かりません。

hand out と hand in の区別

hand out / ~を配る

The teacher hands out the copies each time.
先生はコピーを毎回配ります。

hand in / ~を提出する

I must hand in the report today.
私は今日レポートを提出しなくてはならない

ネコ
どちらも物を相手に渡していますよね。何が違うんですか。

ウサギ
「配る」の hand out の方は分かりやすいですね。自分の持っているものを、外に出す感じです。チラシやティッシュを配っているのを想像すると out を使うイメージがありますよね。

「提出する」の hand in の方は、郵便物をポストに投函するイメージです。あるいは宿題提出ボックスみたいなのがあって、そこに入れる感じかな。だから in を使うんですね。

動詞ごと

ここからは動詞ごとに診ていきましょう。

look に関するもの

look at~ / ~を見る

Look at that building.
あの建物を見なさい。

look for~ / ~をさがす

I have to look for my pen.
私はペンを探さなくてはいけない。

look after~ / ~の世話をする

Will you look after my dog tomorrow?
明日犬の世話をしてくれませんか。

look back / ~を振り返る

I often look back at my younger years.
私はしばしば若いときを振り返る

look like / ~のように見える・~に似ている

She looks like a teacher.
彼女は先生のように見える

look forward to / ~を楽しみに待つ

I look forward to your next visit.
またのお越しをお待ちしております

get に関するもの

get to / ~に着く

How can I get to the station ?
駅へはどうやって行けばいいですか

get on ・ get off / のる・降りる

Let’s get on the bus.
バスに乗りましょう。
Let’s get off the bus here.
ここでバスを降りましょう。

get up / 起きる

I usually get up early in the morning.
私は普段朝早く起きます

get along with ~ / ~と仲良くする

I couldn’t get along with her.
私は彼女とうまくやっていけなかった

take に関するもの

take part in~ / ~に参加する

I will take part in a tennis match.
私はテニスの試合に参加するつもりです。

take off / ~を脱ぐ・離陸する

Please take off your shoes.
どうぞ靴を脱いでください

take away / ~を持ち出す

You can’t take these books away.
これらの本を持ち出してはいけません

take out / ~を連れ出す

He took me out to play tennis.
彼はテニスをするために、私を連れ出した

take back / ~を取り消す

I take back what I said.
私が言ったことを取り消します。

come に関するもの

come to / ~に来る

Please come to my house.
どうぞ私の家に来てください。

come into / ~に入ってくる

I saw the train come into the station.
私は電車が駅に入ってくるのを見た

come from / ~に由来する

The name comes from its builder.
その名前は建築家に由来しています

come up with / ~を思いつく

I came up with an answer to our problem.
私は問題の解決策を思いついた

pass に関するもの

pass around / 順々にまわす

The violins have been passed around to many musicians.
そのバイオリンは多くのミュージシャンに順々に回されました。

pass on / ~をわたす

I passed on the job to him.
私はその仕事を彼に譲った

die に関するもの

die of / ~で死ぬ

The old man died of cancer.
その老人はガンで死んだ

die from / ~で死ぬ

He died from eating too much.
彼は食べ過ぎで死んだ

ネコ
訳が同じになっていますが、どうやって使い分けるんですか。

ウサギ
die of は直接的な死因です。それに対して die from の方は死の遠因ですね。例の文だと、「食べ過ぎ」は直接的な死因ではなく、遠因です。食べ過ぎてコレステロールが高くなり、動脈硬化で亡くなった、という感じです。

前置詞ごと

ここからは前置詞ごとに見ていきましょう。

to を使うもの

go to / ~に行く

When did you go to Kyoto?
あなたはいつ京都に行きましたか

listen to / ~を聴く

I like to listen to the radio.
私はそのラジオを聞くのが好きです。

add to / ~に加わる

Events and live music will add to the festival.
企画や生演奏が祭りに花を添えます

belong to / ~に所属している

Does she belong to the tennis club?
彼女はテニスクラブに所属していますか

out を使うもの

check out / ~を確認する

Let’s check it out.
調べてみましょう

step out / 席を外す・外に出る

He stepped out for a moment.
彼は少し席を外しています。

run out of / ~を使い果たす

He has run out of his energy.
彼は力を使い果たしてしまった

back を使うもの

write back

Write back to me as soon as you get this letter.
この手紙を受け取ったら、すぐ返事を下さい

call back

I’ll call back later.
後で(電話を)かけ直します

ネコ
これは同じ感覚ですね。

for を使うもの

wait for / ~を待つ

You’d better wait for the next bus.
次のバスを待った方がいいですよ

ask for / ~を求める

You have only to ask for his help.
ただ彼の助けを求めさえすればいい

mistake for / ~と間違える

I mistook you for your brother.
私はあなたを弟と間違えました。

up を使うもの

lock up / ~閉じ込める・監禁する

She was locked up in a room.
彼女は部屋に閉じ込められた

give up / ~をやめる・~をあきらめる

I gave up smoking for health.
私は健康のために煙草をやめた

その他の群動詞

agree with

I agree with his plan.
私は彼の計画に賛成です。

depend on / ~に頼る

Our success depend on your efforts.
私たちの成功はあなたの努力にかかっている。

arrive at (in)~ / ~に着く

I will arrive at Tokyo tomorrow.
明日東京に着く予定です。

laugh at~ / ~を笑う

You must not laugh at his mistake.
彼の失敗を笑ってはいけません。

ネコ
これらは「ニコイチ」「サンコイチ」で、一つの動詞として考えた方がいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました