Does he ~? と Is he ~? の違い

この記事は約2分で読めます。

サル
Does he ~? と Is he ~? の違いが、分からなくなってしまいました。

ウサギ
英語には be動詞と、一般動詞というものがあります。その区別をしっかりしておくと、Does he ~? と Is he ~? の違いもわかりますよ。

スポンサーリンク

 be動詞の文

He is Tom.
彼はトムです。

というように「~です」というときは is を使います。この is は be動詞です。ここまでOK?

で、彼はトムですか? というように、「be動詞」を使う文で、たずねる(質問する)ときは is を he の前に持ってきて、文の後ろに「?」をつけて疑問文にします

Is he Tom?
彼はトムですか?

こんな感じです。

スポンサーリンク

一般動詞の文

He plays baseball.
彼は野球をします。

というように「~です」ではない文のときは、「is / am / are」といった be動詞ではなく、意味にあわせて「一般動詞」を使います。

一般動詞というのは、「遊ぶ = play」「走る = run」「歩く = walk」のように、動作をあらわす言葉です。日本語で最後が「ウ」の音になりますね。

で、「彼は野球をしますか?」というように、「一般動詞」を使う文で、たずねる(質問する)ときは、文の始めに、 Do もしくは Does をつけて文の後ろに「?」をつけて疑問文にします

Does he play baseball?
彼は野球をしますか?

こういう感じですね。

「一般動詞」の後ろに s があるときは Does を使い、 s がないときは Do を使います。

ここは中学1年の1学期「be動詞」「一般動詞」というところで習います。もう一度「be動詞と一般動詞」を見直してみるといいかもね。

be動詞の文と一般動詞の文のまとめ
be動詞と一般動詞のまとめ be動詞がある文 am / are / is「~です」 You are a teacher. 肯定文 (普通の文) Are you a teacher? 疑問文 (~ですか?) You are not ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました