【解説】2007年センター試験英語第2問C「語句整序」

2007年度センター試験英語解説共通テスト・センター英語解説
スポンサーリンク

問1

問題次の問において、それぞれ下の1~5の語句を並びかえて空所を補い、文を完成させよ。

John is a very smart student. He somehow (  ) (  ) (  ) (  ) (  ).
1. how / 2. problems / 3. seems / 4. to get around / 5. to know

【解説】

選択肢に seem という英単語があることに注目しましょう。

seem のある英文は、不定詞の英文 (【例文】He seems to be sick.) か、あるいは、主語に It があり、that 節を目的語に取る英文 (【例文】It seems that he is sick.) のいずれかになります。

この問題の場合は選択肢から考えて、不定詞のパターンだとわかります。さらに how という疑問詞があり、不定詞が2つあることからまずその組み合わせを考えましょう。

そこで中学生のころを思い出してみると、「I don’t know how to swim. / 私は泳ぎ方を知りません」という「疑問詞+不定詞」の英文を勉強しましたね。

それを踏まえて考えると to know は how の前にありそうです。ということは seem の後ろにくるはずですし、すると当然 to get around は how の後ろになる。

ここまでで、こういう語順になりました。
seems to know how to get around

あとは残った problems をどこに入れるかですが、普通に考えると文末ですね。

John is a very smart student. He somehow (seems) (to know) (how) (to get around) (problems).
ジョンはとてもかしこい生徒です。彼はどうにかして困難を乗り越える方法を知っているようだ。

【正解】35142

問2

問題次の問において、それぞれ下の1~5の語句を並びかえて空所を補い、文を完成させよ。

We’re facing troubles now. I would (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) assist us.

1. appreciate / 2. could / 3. if / 4. it / 5. you

【解説】

問題文の would は助動詞なので、後ろには動詞の原形がきます。動詞の原形は 1. appreciate しかありません。この appreciate は「~に感謝する」という意味で、目的語に「好意や親切の内容」がきます
(thank は thank you. のように、目的語に人がくる)。ということで appreciate it の流れができる、と予測できます。

または問題文の最後の assist us から考えると、私たちを助けるのが誰なのかというと、you になることから appreciate it とも考えられます。

あとは if節を if you could と普通に作ればいいです (仮定法過去の文ですね)。

We’re facing troubles now. I would (appreciate) (it) (if) (you) (could) assist us.
私たちは今、困難に直面しています。もし手伝っていただけるとありがたいです。

【正解】14352

問3

問題次の問において、それぞれ下の1~5の語句を並びかえて空所を補い、文を完成させよ。

I enjoyed the concert very much. On my way home, I happened (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) the singer.

1. as / 2. be riding / 3. on / 4. the same train / 5. to

【解説】

選択肢の to と動詞の原形である be をくっつけましょう。riding とくれば on だし、何に乗るのかといえば the same train ですね。残った as をどこに入れるかですが、「happen to ~ / 偶然~する」だから最初には入れられません。

ということで最後に入れて、

I enjoyed the concert very much. On my way home, I happened (to) (be riding) (on) (the same train) (as) the singer.
私はとてもコンサートを楽しんだ。帰り道偶然歌手と同じ電車に乗っていた。

as は接続詞で、when と同じような「同時」をあらわします。この文章は the singer の後ろに was riding on the train が省略されています。

【正解】52341

コメント

タイトルとURLをコピーしました