疑問代名詞・疑問形容詞の種類と用法を例文で確認しよう

この記事は約3分で読めます。

ウサギ
疑問代名詞には「who」「whose」「whom」「what」「which」があります。それぞれ例文を使いながら確認していきましょう。

疑問詞 who の用法

who は「誰が」の意味で、主語または補語の部分をたずねます。

Who made this box?
誰がこの箱を作りましたか。

疑問詞 whose の用法

whose は「だれの~か」の意味の「疑問形容詞」としての用法と、単独で使い、「だれのものか」の意味の「疑問代名詞」の用法があります。

Whose dictionary is this?
これは誰の辞書ですか。(疑問形容詞)
Whose is this dictionary?
この辞書は誰のものですか。(疑問代名詞)

疑問詞 whom の用法

whom 「誰を (に)」の意味では目的語の部分をたずねます。口語では who を使うことが多いです。前置詞の目的語には普通 whom を使いますが、口語では前置詞と分離させて who を使います。

By whom was the window broken?
= Who was the window broken by?

誰が窓を壊したのですか。

ネコ
whom は使わずに、who を使っていけばいいですね。

疑問詞 what の用法

what は疑問代名詞として「何が (を / に) という意味で、主語・目的語・補語をたずねます。what は「物」に対して使いますが、職業・身分・国籍・性格などをたずねるときは「人」にも使います。

What is he like?
彼はどんな人ですか。

疑問形容詞としては「何の~」という意味で使います。

What color do you think she likes?
彼女は何色が好きだと思いますか。

疑問詞 which の用法

which は疑問代名詞として「どちら」という意味で使います。人・物のどちらに対しても使うことができます。

Which is your book?
どれがあなたの本ですか。

疑問形容詞としては「どちらの~」という意味で使います。

Which dictionary do you often use?
どの辞書をあなたはよく使いますか。

ネコ
which と what の使い分けが良く分からないなぁ。

ウサギ
対象が限られているか不特定多数かで使い分けますよ。which は、ある限られた対象の中から選択するとき使って、what は、不特定多数の中から選択するとき使います。

What color do you like?
何色が好きですか
Which color do you like?
どの色が好きですか

ネコ
Which color の方は色の見本があって、その中でどれが好きですかって聞いている感じですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました