「曜日」の言い方を英語で覚えて、書くための練習方法

英語の曜日の覚え方中学レベル英文法・長文の解説
この記事は約2分で読めます。

英語の曜日は英語で「サンデー・マンデー・チューズデー・ウェンズデー…」となりますが、それをどうやって覚えたらいいのでしょうか。なにか簡単な覚え方はないのでしょうか。今回は、英語の曜日を「ダジャレ」を絡めて、覚える方法を紹介します。

スポンサーリンク

英語の曜日の覚え方

ネコ
曜日ってどうやって覚えたらいいのですか? なにか簡単な覚え方はありませんか?

ウサギ
ではこんな感じで覚えてみてはいかが?

月曜日 Monday マンデー

休み明けに勉強を頑張ったので、肩を「モンデー」

火曜日 Tuesday チューズデー

引き続き勉強を頑張ったので、お礼に「チューして」

水曜日 Wednesday ウェンズデー

「水」→「涙」ということで、「ウェーン、ウェーン」の「ウェーンズデー」

木曜日 Thursday サーズデー

「木」という字を見ているとだんだん「傘」に見えてきますね。ということで、傘を「サース (差す) デー」

金曜日 Friday フライデー

「金」とくれば「金魚」。金魚を「フライにしテー」いただきまーす。

土曜日 Saturday サタデー

土曜日は一週間の終わりです。一週間が「サッタ (去った) デー」

日曜日 Sunday サンデー

今日はゆっくり寝たいので、昼間で起こ「サンデー」

ネコ
ダジャレですか……面白いですが、ほとんどが苦しいですね。

数字・曜日・月を英語で書くための練習プリント
数字の練習プリント 数字を英語で書くための練習プリントです。 最初はローマ字に紐づけたアシストつきの練習プリント。 次は語数が分かる形のもの。 最後はフリーの練習プリントとなっています。 習熟段階によって使い分ける...

コメント

タイトルとURLをコピーしました