進行形の疑問文・否定文がからむ問題の解き方

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

現在進行形を否定文にする

【現在進行形の疑問文の作り方】be動詞を主語の前に出す。
【現在進行形の否定文の作り方】be動詞のあとに not を置く。

問題I’m studying English now. (「~しているところではありません」という文に)

ネコ
「~ではありません」にするということは、「否定文にしなさい」ってことですよね。be動詞のあとに
not を置くのだから、こうなるね。

I’m not studying English now. これでいいよね。

ウサギ
はい、大正解! では次の問題に挑戦しましょう。

スポンサーリンク

疑問文・否定文を進行形にする

問題Do you study English? (「~していますか」という現在進行形の文に)

ネコ
現在進行形にしたらいいんですね。現在進行形の作り方は、動詞を be動詞+~ing の形に変えたらいいんだから……Do you are studying English? ……あれ? なんか違うなぁ……

ウサギ
問題文自体が疑問文だったので、少し難しかったかな? 問題文自体が疑問文のとき、慣れないうちは肯定文 (普通の文) に直してから考えるとわかりやすいよ。

疑問文・否定文を進行形にするときは、肯定文にしてから進行形にして、それをまた疑問文・否定文に直すという出順ですると、ミスが減ります。

ネコ
普通の文? 疑問文でも否定文でもない文ってこと? つまり「あなたは英語をします」という文にするってことですね。

Do you study English? → You study English.

ウサギ
その文を現在進行形にしてから疑問文にしてみましょう。

ネコ
まずは進行形にします。

You study English. → You are studying English.

これで現在進行形になったね。で、疑問文にするには「be動詞を主語の前に出す」だから……これでいいのかな?

You are studying English. → Are you studying English?

ウサギ
はい、OKです。否定文を進行形にするときも同じようにします。

I don’t study English. → I study English. → I am studying English. → I am not studying English.

ネコ
肯定文に直してからやると、be動詞忘れがなくなりますね。

何でもかんでも進行形を使わない

問題(   )内から適する語句を選びなさい。
I ( am not study / don’t studying / don’t study ) English on Sunday.

ネコ
現在進行形の be動詞と~ing は「ニコイチ」ということを考えると……

I ( am not study ) English on Sunday.うーん……これだと be動詞があるのに~ing じゃないからダメだな。

I ( don’t studying ) English on Sunday.うーん……これだと ~ing があるのに be動詞がないからダメだな。

I ( don’t study ) English on Sunday.うーん……これは be動詞もなけりゃ、~ing もないからダメですね……って正解がないよ~

ウサギ
途中までいいこと言っていたのに残念ですね。確かに進行形は be動詞+~ing で「ニコイチ」だけど、この問題は別に進行形と限っていないよね。進行形じゃなかったら be動詞も~ing も必要ない……というかあったらダメですね。

何でもかんでも進行形にしてはいけない

ネコ
ああ、そうかぁ。普通の現在形の文でいいんですね。

I ( don’t study ) English on Sunday.

が正解ですか……ところで、これは何で現在進行形じゃないのですか?

ウサギ
文末に on Sunday があるでしょ。これは「日曜日に」という意味です。もしここが now だったら、現在進行形にした方がいいけどね。on Sunday という「近い未来」をあらわすときは確定的未来といって現在形を使うんですよ。

ネコ
??? 最後の確定的なんとかというやつがよくわからなかったけど、現在進行形を習ったからといって、普通の現在形のことを忘れちゃいけないということですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました