複数形の不規則変化、不規則変化する名詞と単複同形の名詞

複数形の不規則変化中学レベル英語の解説

複数形複数形にするときは s や es をつけて作ります。ですが、中には複数になると不規則変化する名詞もあります。どういった名詞が複数形になると、不規則に変化するのでしょうか。また単数形と複数形が同じ形になる「単複同形」の名詞も解説します。

スポンサーリンク

複数形で不規則変化する名詞

ウサギ
普通、複数形は s や es をつけて作りますが、中には複数になると不規則変化する名詞もあります。

ネコ
えー、どんなのがあるのですか?

ウサギ
複数形で不規則変化する名詞には、このようなものがあります。

man (男 / マン) → men[メン]
woman (女 / ウーマン) → women[ウィミン]
child (子供 / チャイルド) → children[チルドレン]
mouse (ねずみ / マウス) → mice[マイス]
tooth (歯 / トゥース) → teeth[ティース]
foot (足 / フット) → feet[フィート]

単複同形の名詞

ウサギ
普通、複数形は s や es を付けて作りますが、単数形も複数形も同じ形であらわす名詞もあります。

ネコ
えー、どんなのがあるのですか?

ウサギ
単複同形の名詞には、このようなものがありますよ。

fish (魚) / carp (鯉) / salmon (鮭) / sheep (羊) / deer (鹿) / Japanese (日本人) / Chinese (中国人) / yen (円)
I caught two deer.
私は2匹の鹿を捕まえた。
I met two Japanese.
私は2人の日本人と会った。
I have two hundred yen.
私は200円持っています。

ネコ
同じお金の単位なのに「dollar / ドル」は複数形になるんですよね。不思議ですよね。

I spent ten dollars on books.
私は本に10ドル使った

コメント

タイトルとURLをコピーしました