be動詞の過去形でよくある間違い

be動詞の過去形でよくある間違い中学レベル英語の解説

be動詞の過去形の疑問文に答えるとき、英語でどのように言えばよいのでしょうか。be動詞の過去形の疑問文に答えるときに、よくある間違いはどういうものがあるのでしょうか。今回は、be動詞の過去形に関するよくある間違いについて解説します。

スポンサーリンク

be動詞の過去形

be動詞の過去形は was と were の2つがある。am と is の過去形が was で、are の過去形が were なる。

ウサギ
「アム」と「ワズ」、「イズ」と「ワズ」は似ているでしょ。「アー」と「ワー」も似ているでしょ。それで区別を付けたらいいよ。

じゃ、練習してみましょう。

問題次の文を、過去の文にしましょう。
You are a baseball player.

ネコ
できました。

You were a baseball player.
あなたは野球選手でした

ウサギ
はい、オッケー。

be動詞の過去形の疑問文・否定文

ウサギ
では、次に「疑問文」と「否定文」の作り方です。これは前にやったことの復習になります。

be動詞の疑問文は「be動詞を主語の前に出す」、答えるときは「be動詞で答える」。否定文は「be動詞の後ろに not をつける」

じゃ、練習です。

問題次の文を疑問文にして、さらに「はい」と「いいえ」で答えてみましょう。それができたら否定文にもしてみましょう。
He was a baseball player.

ネコ
できました。

Was he a baseball player?
彼は野球選手でしたか
-Yes, he was. / No, he wasn’t.
はい、そうです / いいえ、違います
He was not a baseball player.
彼は野球選手ではありませんでした

ウサギ
よくできています。では、練習問題。

be動詞過去形の疑問文の答え方

問題次の問にあなた自身の答えを3語以上の英文で書きなさい。
(1) Were you in the library last Saturday?
(2) Were you busy yesterday?

ネコ
library って何ですか? 「図書館」って意味なんですね。フムフム、busy って何ですか? 「忙しい」って意味なんですね。フムフム……できました。

(1) No, I weren’t.
(2) Yes, I were.

ウサギ

(?_?) なんで、were を使ったのですか?

ネコ
be動詞で聞かれたら be動詞で答えるんですよね。問題文の be動詞は were だから were で答えました。

ウサギ
ああ、そう考えたのか……えっと、be動詞で聞かれたら be動詞で答えると言ったけど、be動詞は主語によっていろいろ形が変わりますよね。

be動詞は主語によって使い分けよう

ネコ
あ、そうかぁ。I のときは am を使うね。そして am の過去形は was です。だから主語が I のときは was になるんだね。

ということはこうですね。

(1) No, I wasn’t.
(2) Yes, I was.

ウサギ
それで正解です。

where を使った過去の疑問文

問題次の問にあなた自身の答えを3語以上の英文で書きなさい。
(3) Where were you at 7:00 yesterday?

ネコ
こうかなぁ。

Yes, I was.

ウサギ
ん? なんでそんな間違い方をしたのかな?

(3) の「Where were you at 7:00 yesterday?」なんだけど、1回、声に出して読んでもらおうかな?

ネコ
はい、ワーワーユーアット……

ウサギ
ストップ! 最初の単語を何て読んだのですか?

ネコ
え? 「ワー」ですけど……

ウサギ
2番目の単語は、何て読んだのですか?

ネコ
「ワー」です。

ウサギ
1つ目の単語と2つ目の単語をよーく、見比べてみよう。どう?

ネコ
あ、違う単語でした……。

ウサギ
最初の単語は「where / ウェアー」という「どこ?」という意味の疑問詞ですね。「were / ワー」とは別ものですね。つまり (3) の文は「あなたは昨日の7時にどこにいましたか?」という文ですね。

where と were を見間違えない!

ネコ
そうかぁ、じゃあこうですね。

I was at home.
私は家にいました

コメント

タイトルとURLをコピーしました