一般動詞の過去形の不規則動詞・不規則変化

一般動詞の過去形、不規則変化中学レベル英語の解説

動詞を過去形にするときに、不規則に変化するものがあります。動詞の不規則動詞・不規則変化にはどのようなものがあって、どのようにして覚えればよいのでしょうか。不規則動詞の変化を「原形と過去形が同じもの」と「原形と過去形が違うもの」の2つに分類して紹介します。

スポンサーリンク

不規則動詞の覚え方

ネコ
規則動詞以外にも不規則動詞があるよね。これをうまく覚える方法はないのかなぁ~。

ウサギ
不規則変化は動詞によって変化の仕方が異なるので、1つ1つ覚える必要があります。「不規則動詞練習プリント」で練習すると良いですよ。

不規則動詞練習プリント
不規則動詞の練習プリントです。よく見かけるABC型で分類されたもののほかに、同じ系統の変化ごとにまとめたものも作成しました。 単語が読めない子のために、読み方のプリントも用意しています。 ABC型不規則動詞練習プリント 動詞の不規...

原形と過去形が同じ形

原 形過去形
cutcut
putput
readread

ネコ
でも read って原形は「リード」だけど、過去形は「レッド」と発音するんですよね。

ウサギ
そうですね。だから厳密には原形と過去形が同じ形とは言えないかもしれませんね。

原形と過去形が違うもの

原 形過去形
come / カムcame / ケイム
go / ゴゥwent / ウェント
get / ゲットgot / ゴット
say / セイsad / セド
write / ライトwrote / ロウト
have / ハヴhad / ハド
see / シーsaw / ソー
take / テイクtook / トック
make / メイクmade / メイド
meet / ミートmet / メット
run / ランran / ラァン

ネコ
うわぁ、たくさんあるなぁ。

ウサギ
まだ、これでも一部ですよ。不規則変化になる動詞は、日常でよく使われる動詞が多いです。出てきたら、その都度覚えておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました