【解説】2020年センター試験英語第2問B「語句整序」

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

問1

問題次の問いにおいて、下の1~6の語句を並べかえて空所を補い、最も適当な文を完成させよ。解答は( A )( B )に入れるものの番号のみを答えよ。
問1
Tony: Those decorations in the hall look great, don’t they? I’m glad we finished on time.
Mei: Yes, thank you so much. Without your help, the preparations (   ) ( A ) (   ) (   ) ( B ) (   ) guests arrive this afternoon.

1. been / 2. by / 3. completed / 4. have / 5. the time / 6. would not

【解説】

would+原形、have+過去分詞、be動詞+過去分詞、が複合しています。

また by the time で「時間までに」となります。

the preparations would not have been completed by the time

順番は641325となります。

【正解】A→4 / B→2

スポンサーリンク

問2

問題次の問いにおいて、下の1~6の語句を並べかえて空所を補い、最も適当な文を完成させよ。解答は( A )( B )に入れるものの番号のみを答えよ。
問2
Ichiro: Mr. Smith has two daughters in school now, right?
Natasha: Actually, he has three, the (   ) ( A ) (   ) (   ) ( B ) (   ) London. I don’t think you’ve met her yet.

1. in / 2. is studying / 3. music / 4. of / 5. whom / 6. youngest

【解説】

the+~est で「最上級」、be動詞+~ing で「進行形」、in+場所、という小さな固まりを作っていくとやりやすいかもしれません。

whom は前の three を指しています。the youngest of whom で「三人のうち一番若い娘」という意味になります。

the youngest of whom is studying music in London

順番は645231となります。

【正解】A→4 / B→3

問3

問題次の問いにおいて、下の1~6の語句を並べかえて空所を補い、最も適当な文を完成させよ。解答は( A )( B )に入れるものの番号のみを答えよ。
問3
Peter: It might rain this weekend, so I wonder if we should still have the class barbecue in the park.
Hikaru: Yeah, we have to decide now whether to hold it (   ) ( A ) (   ) (   ) ( B )
(   ) until some day next week. We should have thought about the chance of rain.

1. as / 2. it / 3. off / 4. or / 5. planned / 6. put

【解説】

as にはいろいろな意味がありますが、今回は「~のように」の意味で使われています。もともとは as it is planned ですが、その it is が省略されている形です。

put off は「~を延期する」の意味です。後ろに動名詞を取るものとしても有名ですね。put off は代名詞を目的語とする場合は put it off のように間に挟みます。Check it out! と同じパターンです。

hold it as planned or put it off ~

順番は154623です。

【正解】A→5 / B→2

コメント

タイトルとURLをコピーしました