【解説】2018年センター試験英語第2問C「英文完成」

2018年度センター試験英語解説共通テスト・センター英語解説
スポンサーリンク

問1

問題次の問いの会話が最も適当なやりとりになるように (  ) を埋めるには、(A)と(B)をどのように組み合わせればよいか、下の1~8のうちから1つ選べ。
問1

Shelly: I can’t wait till next Thursday.

Lisa: What’s happening next Tuesday?

Shelly: Don’t you remember? There’s going to be a jazz concert after school.

Lisa: Really? I thought it (  )

(A) was going to be
(B) was planning to be

(A) on Thursday,
(B) on Tuesday,

(A) because I’m wrong.
(B) but maybe I’m wrong.

1. (A)→(A)→(A)
4. (A)→(B)→(B)
7. (B)→(B)→(A)

2. (A)→(A)→(B)
5. (B)→(A)→(A)
8. (B)→(B)→(B)

3. (A)→(B)→(A)
6. (B)→(A)→(B)

【解説】

話の流れから「木曜日だと思っていたけど、私の勘違いだったわ」という内容になります。なので、真ん中の選択は (A)、最後の選択は (B) になるのは問題ないと思います。

問題は最初の選択が be going to か be planning to かです。

I am going to play tennis.
I am planning to play tennis.

これだとどちらも「私はテニスをする予定です」の意味になります。あまり意味の差はありません。

ですが、直訳で考えてみましょう。

I am going to play tennis.
「私はテニスをすることに行っている」
→「私はテニスをする予定です」

ベルトコンベアや歩く歩道で目的の場所に運ばれていくイメージです。テニスをするという場所に向かって道が通っていて、望む望まないにかかわらず、そこに向かって進んでいる感じですね。

I am planning to play tennis.
「私はテニスをすることを計画している」
→「私はテニスをする予定です」

これはそのままですね。テニスをするという計画を立てているんです。

そう考えると、今回の問題ですが、(  ) の前の it が主語になりますが、それが指すのは a jazz concert です。「ジャズコンサート」が計画を立てることはできませんから、(B) was planning to は違います。

ということで、

I thought it was going to be on Thursday, but maybe I’m wrong.
木曜日になると思っていたのですが、間違っているかもしれません。

の (A)→(A)→(B) となります。

【正解】2

問2

問題次の問いの会話が最も適当なやりとりになるように (  ) を埋めるには、(A)と(B)をどのように組み合わせればよいか、下の1~8のうちから1つ選べ。
問2

Tomohiro: Hi, Casey. I’m glad you made it in time. Our flight’s scheduled to depart soon.

Casey: Thank you for telling me not to take the bus. I never thought the traffic would be so heavy at this time of day.

Tomohiro: I always check traffic and railroad conditions when I have a plane to catch.

Casey: You’re so helpful. (  )

(A) I wouldn’t have taken
(B) I wouldn’t take

(A) the bus
(B) the train

(A) with your suggestion.
(B) without your suggestion.

1. (A)→(A)→(A)
4. (A)→(B)→(B)
7. (B)→(B)→(A)

2. (A)→(A)→(B)
5. (B)→(A)→(A)
8. (B)→(B)→(B)

3. (A)→(B)→(A)
6. (B)→(A)→(B)

【解説】

道が混んでいてバスでは飛行機の時間に間に合わない。そこでトモヒロがキャシーに電話して、電車で来るように言ったという状況ですね。

最初の選択を見ると (A) は would+have+過去分詞、(B) は would+原形、どちらにしろ助動詞の過去形が使われていますので、「仮定法」の可能性が考えられます。

最後の選択は with か without の違いです。

仮定法の with が使われているなら「もしあなたの提案があれば……」となります。キャシーはこう言っています。

Thank you for telling me not to take the bus.
「バスに乗らないよう言ってくれてありがとう」

ということで、トモヒロからの提案はあったのですから、with はおかしいですね。最後の選択は (B) without your suggestion となります。

仮定法の without が使われているなら「もしあなたの提案がなければ……」となります。そうならその続きは、「電車に乗れなかった」、あるいは「バスに乗っていた」となるはずです。

最初の選択を見ると否定形になっていますので、「電車に乗れなかった」ですね。ということで、真ん中の選択は (B) the train になります。

また電車に乗る乗らないの話は当然「過去」の話なので、過去の事実に反する事柄をあらわす「仮定法過去完了」の (A) を使います。

I wouldn’t have taken the train without your suggestion.
「あなたの提案がなければ、電車に乗っていなかった」

ということで、(A)(B)(B)となります。

【正解】4

問3

問題次の問いの会話が最も適当なやりとりになるように (  ) を埋めるには、(A)と(B)をどのように組み合わせればよいか、下の1~8のうちから1つ選べ。
問3

Hoang: The typhoon over the weekend was pretty strong, wasn’t it?

Nao: Yeah, and my club’s soccer match in Fukuoka Park was canceled.

Hoang: We can never predict what the weather will bring.

Nao: I agree. Did the typhoon also through Shizuoka?

Hoang: Yes, it did. (  ) I hope we get another chance to do it.

(A) It’s because
(B) That’s why

(A) we didn’t cancel our trip to Mt. Fuji,
(B) we had to cancel our trip to Mt. Fuji,

(A) fortunately.
(B) unfortunately.

1. (A)→(A)→(A)
4. (A)→(B)→(B)
7. (B)→(B)→(A)

2. (A)→(A)→(B)
5. (B)→(A)→(A)
8. (B)→(B)→(B)

3. (A)→(B)→(A)
6. (B)→(A)→(B)

【解説】

(  ) の前後関係に注目しましょう。(  ) の前は、こうなっています。

Did the typhoon also go through Shizuoka?
「台風は静岡県も通ったの」
Yes, it did.
「そうですよ」

(  ) の後ろは、こうなっています。

I hope we get another chance to do it.
「それをする別のチャンスがあればいいね」

ということで (  ) の中身ですが、「富士山の旅行」をキャンセルしたか、しなかったかという話です。

常識で考えて、台風は静岡を通ったのですから、キャンセルしたのでしょう。(  ) の後ろでも「別のチャンス」と言っていますので、今回は行けなかったことが分かります。

ということで真ん中の選択は、(B) we had to cancel our trip to Mt. Fuji, になります。

旅行に行けなかったのですから、「(A) fortunately / 幸運にも」はおかしいですね。もちろん「(B) unfortunately / 残念ながら」です。

最初の選択ですが、It is because は「それは~だからです」と、後ろにその原因がきます。対して That’s why は「そういうわけで~」と、後ろに結果がきます。

台風が来た結果、こうなったという話ですから、(B) That’s why を使います。

That’s why we had to cancel our trip to Mt. Fuji, unfortunately.
「そういうわけで残念ながら、富士山の旅行はキャンセルしなくてはならなかったんです」

ということで、(B)(B)(B)となります。

【正解】8

コメント

タイトルとURLをコピーしました