【解説】2018年センター試験英語第1問A「発音」

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

問1

問題次の問いにおいて、下線部の発音がほかの3つと異なるものを、 1~4のうちから1つ選べ。
問1
1. commit / 2. convince / 3. insist / 4. precise

【解説】

1.は「コミット」 で「(罪・あやまちなどを)犯す」の意味です。i は「イ」の発音です。

2.は「コンヴィンス」で「納得・確信させる」の意味です。i は「イ」の発音です。

3.は「インスィスト」で「主張する」の意味です。i は「イ」の発音です。

4.は「プリサイス」で「正確な」の意味です。i は「アイ」の発音です。

母音+子音+母音と続く場合、最初の母音はアルファベット読みになることが多いです。

【例】「make / メエィク」「broke / ブロゥク」

【正解】4

スポンサーリンク

問2

問題次の問いにおいて、下線部の発音がほかの3つと異なるものを、 1~4のうちから1つ選べ。
問2
1. helped / 2. laughed / 3. poured / 4. searched

【解説】

ed の発音は3種類「ドゥ」「トゥ」「イドゥ」があります。直前の発音で決まります。有声音なら「ドゥ」、無声音なら「トゥ」、t / d で終わる単語は「イドゥ」となります。

ちなみに有声音とは発音するときにのどが震える音で、無声音はのどが震えない音です。

今回は 3. の poured のみ ed の直前が有声音になっていますので、これが正解になります。

ed の発音については1995年本試験、2016年本試験などに出題があります。

【正解】3

問3

問題次の問いにおいて、下線部の発音がほかの3つと異なるものを、 1~4のうちから1つ選べ。
問3
1. bird / 2. hard / 3. journey / 4. work

【解説】

「バード」「ハード」「ジャーニー」「ワーク」と日本語読みで考えてしまうと、どれも同じに思えてしまいます。

実は 2 の hard だけは口を大きく開いて、「オ」の口の形で「アー」と伸ばしながら、最後に舌先を丸めます。

その他は口を軽く開いて、弱く「アー」と伸ばしながら、最後に先を丸めます・・・要するに口の開け方が違うのですね。

「ハード」以外は音がこもる感じでしょうか。日本人が区別が苦手な発音の1つですね。

【正解】2

コメント

タイトルとURLをコピーしました