2009年(平成21年)センター試験第1問C「強調の意図」

この記事は約2分で読めます。
問題次の文において話者が下線部の語を特に強調して発音した場合、話者が伝えようとした意図はどれが最も適当か?

Max’s mother told him to do his math homework immediately.

1. It is this subject that should be done now.
2. It was not his father who urged Max to study.
3. Max tend to leave things until the last moment.
4. Max will not do anything without instructions.

【解説】

1.と2.は強調構文。It is ~ that(who) ・・・. の「~」の部分が強調されている部分です。

1. の subject に対応するのは「math / 数学」なので、これが正解ですね。

2. の not his mother に対応するのは「Max’s mother 」なので不正解。

3.「マックスは最後まで物事をそのままにする傾向がある」
「until the last moment / 最後まで」 に対応するのは、「immediately / すぐに」なので不正解。

4.「マックスは指図がないと何もしようとしない」
will は「意志」をあらわすので will not で「~しようとしない」となる。「instructions / 指図・命令」に対応するのは「told him to do」の部分なので不正解。

今回の問題では math に下線があるので、「科目」に関する記述を選択肢から探していくと正解が素早く見つけられますね。

【正解】1

コメント

タイトルとURLをコピーしました