強調の意図問題のテクニック・対応する部分を探そう

この記事は約2分で読めます。

問題次の問において、話者が下線部で示した語を強調して発音した場合、話者が伝えようとした意図はどれが最も適当か。下の1~4のうちから1つ選べ。

Can you come to dinner on Friday at eight?

1. I know your friend can’t come, but can you?
2. If lunch is inconvenient, what about dinner?
3. if you can’t come on that day, how about Friday?
4. You work until seven? How about an hour later?

サル
問題文の意味は、「あなたは金曜の8時に、ディナーに来ることができますか」ですね。Friday があるので、選択肢 3. が正解?

ウサギ
そりゃ、無茶苦茶だ! ちゃんと選択肢を見ないとダメですよ。

選択肢を見てもらえれば、前半部分と後半部分に、分かれているのに気づくよね。問題文の下線部 you と、選択肢の後半部分が対応しているのはどれでしょう?

サル
うーん、1. ですね。2. dinner や 3. Friday は、問題文の下線部ではないところと対応しているし、4. an hour later も問題文の eight と対応しちゃっているもんね。

ウサギ
つまり、

問題文の下線部に対応する部分を持つ選択肢を選ぶ
スポンサーリンク
高校レベル英文法・長文の解説
この記事が参考になりましたら
いいねして、最新ニュース情報を、チェックしてください!
シェアをお願いします!
ネコでも解ける、お気楽英語

コメント

タイトルとURLをコピーしました