【解説】2015年センター試験英語第2問B「語句整序」

2015年度センター試験英語解説共通テスト・センター英語解説
スポンサーリンク

問1

問題次の問いにおいて、それぞれ下の1~6の語句を並びかえて空所を補い、最も適当な文を完成させよ。

問1

Yuki : Have we met before? You look very familiar to me.

Anne : I don’t think so. If we had met, (   ) ( 18 ) (   ) (   ) ( 19 ) (   ) sure!

1. for / 2. have / 3. I / 4. recognized / 5. would / 6. you

【解説】

Yuki : 以前に会ったことありました? 私には見覚えがあるのですが。

Anne : 私はそう思いません。もし会っていたら、(  )。

A be familiar to B で「AはBになじみがある」と言う意味です。そのbe動詞が look になっているのですから、A look familiar to B で「AはBになじみがあるように見える(思える)」となります。

似たような表現に B be familiar with A 「BはAをよく知っている(精通している)」があります。ちょうど A と B の位置が逆の関係になっていますね。

A be familiar to B / AはBになじみがある
B be familiar with A / BはAに精通している

ではいよいよ並び替えです。

have+過去分詞で、2. have → 4. recognized

主語+助動詞+動詞の原形で、3. I → 5. would → 2. have 6.

you も主語になる可能性がありますが、「もし会っていたら、私があなたを認識していたわ」という意味になることから考えて、消去できますね。

動詞+目的語で、4. recognized → 6. you

残った選択肢が 1. for と 6. you なので、for you としてしまいがちですが、recognize は「~を認識する」という他動詞ですから目的語が必要です。for は sure とくっついて「for sure / 確かに・絶対に」の意味になります。

If we had met, I would have recognized you for sure!
「もし会っていたら、私はあなたのことを絶対にわかっていたわ」

【正解】352461

問2

問題次の問いにおいて、それぞれ下の1~6の語句を並びかえて空所を補い、最も適当な文を完成させよ。

問2

Customer : Could I extend the rental period for the car?

Agent : Yes, but (  ) ( 20 ) (  ) (  ) ( 21 ) (  ) $50 for each additional day.

1. an extra fee / 2. be / 3. charged / 4. of / 5. will / 6. you

【解説】

Customer : 車のレンタル期間を延長できますか?

Agent : はい、しかし一日追加ごとに $50(  )

主語+助動詞+動詞の原形で、6. you → 5. will → 2. be

be動詞+過去分詞で、2. be → 3. charged

charge は charge A B の第五文型で「AにBを請求する」の意味になります。今回の問題は A is charged B の受動態で、「AはBを請求される」となっています。ということで 3. charged → 1. an extra fee となります。

そして 4. of は「同格のof」です。

1. an extra fee → 4. of → $50 で「 $50 の特別料金」となります。

you will be charged an extra fee of $50 for each additional day.
「あなたは1日追加ごとに $50 の追加料金を請求されるでしょう」

【正解】652314

問3

問題次の問いにおいて、それぞれ下の1~6の語句を並びかえて空所を補い、最も適当な文を完成させよ。

問3

Reiko : Shall we cook tonight, or order some Chinese food?

Kyoko : Let’s order Chinese (  ) ( 22 ) (  ) (  ) ( 23 ) (  ).

1. because / 2. cooking / 3. feeling / 4. I’m / 5. to start / 6. too tired

【解説】

Reiko : 今夜は料理を作りましょう。あるいは中華料理を注文する?

Kyoko : 中華料理を注文しよう。(  )

接続詞+主語・動詞で、1. because → 4. I’m

too ・・・ to ~「あまりに・・・なので~できない」の形で、6. too tired → 5. to start

be動詞+~ingの「現在進行形」で、4. I’m → 3. feeling

start+~ingで「~し始める」で、5. to start → 2. cooking

feeling と cooking の2つの「現在分詞」がありますが、どちらを使えばよいかは意味から考えれば大丈夫ですね。

because I’m feeling too tired to start cooking
「なぜなら疲れすぎていて料理し始められないから」

【正解】143652

コメント

タイトルとURLをコピーしました