おすすめ勉強方法

予習は必要か。必要だとすると、具体的に何をすればよいのか。

予習と復習では復習の方が大事だという話はよくあります。では、予習は必要ないのでしょうか。予習が必要だとすると、具体的に何をすればよいのでしょうか。 予習と復習では復習の方が大事 予習と復習では、復習の方が大事です。これは「何らかの事情で...
教育・子育て

「宿題してから遊びに行きなさい」は本当に正しいのか?

特に小学生ですが、「宿題してから遊びに行きなさい」というルールがある家庭は多いです。これって本当に正しいのでしょうか。 宿題の目的 記憶の定着を図る 学校から出される宿題の目的とは、そもそも何なのでしょう。学校で習ったことを、もう一度...
中学レベル英文法・長文の解説

let / help を使う原形不定詞の使い方

「~に…させる」「~が…するのを手伝う」と英語で言うとき、どうやっていうのでしょうか。今回は let / help を使った、原形不定詞の表現を勉強していきましょう。
おすすめ勉強方法

成功体験と失敗体験のどちらが、人をより成長させるのか

成功体験が大切だという人がいます。自己肯定感につながるからです。失敗体験こそ大切だという人もいます。失敗は避けることができるからです。 さて、成功体験と失敗体験のどちらが、人をより成長させるのでしょうか。 失敗は成功の母 エジソン...
おすすめ勉強方法

練習問題ではむしろ間違えたほうがいい理由

練習問題の答えを、ある生徒にあてて答えさせます。その生徒が「(ア)か(ウ)のどちらかと思うんですが…」と言います。「勘でもいいので、選んでみて」と私が言います。その生徒は「じゃぁ…(ウ)」と答えます。 そして答え合わせです。その生徒は...
高校レベル英文法・長文の解説

副詞節を導く従属接続詞を8つに分類。例文で check!

2つの文があって、従属節がないと文が成り立たないとき、その従属節を導く接続詞を従属接続詞と言います。今回はそのうち副詞節を導くものを見ていきましょう。 副詞節を導く従属接続詞ってどんなのがあるのですか? いろいろあり...
高校レベル英文法・長文の解説

名詞節を導く従属(従位)接続詞

2つの文があって、従属節がないと文が成り立たないとき、その従属節を導く接続詞を従属接続詞と言います。今回はそのうち名詞節を導く「that」と「if / whether」を見ていきましょう。 従属接続詞 that that節が主語にな...
高校レベル英文法・長文の解説

相関的な等位接続詞を例文で確認しよう

AとBがあってその関係が等しくなるとき、その固まりを相関的な等位接続詞といいます。次のAとBは同じ品詞の語句が入ります。どういうものがあるのか、それぞれ例文を使いながら確認していきましょう。 both A and B / AもBも両方...
高校レベル英文法・長文の解説

等位接続詞の用法を例文で確認しよう

等位接続詞の「and」「or」「bur」「for / so」について、どういう用法があるのか、それぞれ例文を使いながら確認していきましょう。 and の用法 and は「~と…」という意味です。3つ以上のものを並べるときは最後の語句...
高校レベル英文法・長文の解説

注意すべき前置詞を例文で確認しよう

前置詞には注意すべきものもあります。それらを「状態をあらわす前置詞」「関係をあらわす前置詞」「除外をあらわす前置詞」に分類しました。 どういうものがあるのか、それぞれ例文を使いながら確認していきましょう。 状態をあらわす前置詞 ...
高校レベル英文法・長文の解説

群前置詞を例文で確認しよう

群前置詞とは、複数語が集まって一つの前置詞としての働きをするもののことです。似たような形ごとにまとめてみました。それぞれ例文を使いながら確認していきましょう。 ~ to の群前置詞 according to ~ / ~によれは / ...
高校レベル英文法・長文の解説

前置詞の基本的な用法を例文で確認しよう

基本的な前置詞を、使い分けがややこしいグループや、意味が反対になっているグループなど、いろいろ分類してみました。それぞれ例文を使いながら確認していきましょう。 場所をあらわす前置詞 at / it / on at は比較的狭い場所...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました