単数扱いか複数扱いかの見分け方

単数扱いか複数扱いかの見分け方高校レベル英語の解説

every / either / neither / each / both といった単語は、単数扱いなのか、複数扱いなのか迷った経験ありませんか。区別がつけられるように、問題を確認していきましょう。

スポンサーリンク

every は単数扱い

問題(   )内に適する語を入れなさい。
問1 Every boy and every girl (   ) a desk.
1. have / 2. has

サル
「… and ~」なんだから、主語は複数扱いですね。

Every boy and every girl have a desk.

ウサギ
違います。これは has を使います。

Every boy and every girl has a desk.
すべての男の子と女の子には机があります。

サル
えっ、何でそうなるの?

ウサギ
それは every は、一人一人を取り上げて考えているからです。ちなみに every の後ろの boy や girl に、複数のs がついていないことにも注目しましょう。

サル
はぁ、そういうもんなんですかねぇ。

each は単数扱い

問題(   )内に適する語を入れなさい。
問2 Each of the students (   ) a desk.
1. have / 2. has

サル
これは students と複数形になっているから have を使うね。

Each of the students have a desk.

ウサギ
違います。これも has を使います。

Each of  the students has a desk.
それぞれの生徒には机があります。

サル
えっ、何でそうなるの?

ウサギ
この英文の主語は the students ではなく、each なんですよ。そして each は、一人一人を取り上げて考えているからです。

サル
なんか、ピンとこないなぁ。

ウサギ
じゃぁ、これだけを丸暗記しておけばいいよ。

every (用法は形容詞のみ) / either / neither / each → 単数扱い
both → 複数扱い

ついでにもうひとつ紛らわしいものもみておきましょう。

a number of と the number of

問題(  )に適切な be動詞をいれなさい。
A number of cars (  ) reserved.
The number of cars (  ) about 50.

サル
be動詞を入れたらいいんですよね。あれ? is と are のどっちがどっちだ?

ウサギ
意味を考えれば分かるけど、形で考えると混同してしまうね。これはこうなります。

A number of cars are reserved.
たくさんの車が予約されています
The number of cars is about 50.
車の数は約50です

つまりこういうことですね。

「A number of / たくさんの~」→ 複数扱い
「The number of / ~の数」→ 単数扱い

サル
なるほどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました