中学三年生

中学レベル英文法・長文の解説

名詞を修飾する文 (接触節・後置修飾)

「接触節」という言葉を聞いたのですが、これは何ですか? 「接触節」は、「名詞を修飾する文」として、今は習っているようですね。このような文です。 This is the book I bought yesterday. これ...
中学レベル英文法・長文の解説

関係代名詞で that を必ず使う時

that にも、関係代名詞としての用法があるって、きいたんだけど… 関係代名詞 that は主格も目的格も同じ形で、先行詞が「人」「動物・物」にかかわらず用いることができるんですよ。 それは便利ですね。関係代名詞 t...
中学レベル英文法・長文の解説

人が先行詞の関係代名詞

先行詞の種類によって、使う関係代名詞がかわるんですよね。 そのとおり。まずは人を先行詞にとる関係代名詞をみていきましょう。 主格の用法 これは人を先行詞に取る、主格の関係代名詞です。 Hanako is a girl. ...
中学レベル英文法・長文の解説

関係代名詞とは

先行詞とは 関係代名詞とは、そもそも何なのですか? 関係代名詞とは、こういうものです。 関係代名詞とは、文と文をつなぐ「接続詞」の働きと、文中の前の名詞を受ける「代名詞」の働きをします。その時、前にある名詞を「先行詞」と言...
中学レベル英文法・長文の解説

過去分詞の形容詞的用法

過去分詞は受け身 (受動態) とか現在完了で使いますよね。 過去分詞には「受け身 (受動態)」「現在完了」のほかに、名詞を修飾する形容詞的用法があるというのがあるんですよ。 分詞1語で名詞を修飾するパターン 過去分詞が1語...
中学レベル英文法・長文の解説

現在分詞の形容詞的用法

現在分詞って、進行形に使うやつですよね。 進行形も現在分詞を使っていますけど、現在分詞は進行形とは別に、名詞を修飾する「形容詞的用法」があるんですよ。 分詞1語で名詞を修飾するパターン 分詞1語だけで名詞を修飾する場合、名...
中学レベル英文法・長文の解説

have been to と have gone to の使い分け

問題次の日本語を英語にしなさい。 「私は東京に行ったことがあります」 「行ったことがある」ということは、「行った」という経験があるということですね。ということは現在完了を使えばいいんですね。 「I have gone to T...
中学レベル英文法・長文の解説

現在完了の経験用法

現在完了の経験用法ってどんな用法なのですか? 過去の出来事が、今現在、経験として残っているのをあらわすことを「経験用法」というんですよ。「have+過去分詞」で「~したことがある」という意味になります。 現在完了の経験用法で...
中学レベル英文法・長文の解説

現在完了の継続用法

現在完了の継続用法はどんな用法? 過去に起こった動作や状態が、現在まで続いていることをあらわす用法を、「継続用法」というんですよ。「have+過去分詞」で「(ずっと)~している」という意味になります。 現在完了の継続用法でよ...
中学レベル英文法・長文の解説

現在完了の完了用法

完了用法 現在完了の完了用法ってどんなのですか? 過去のあるときにはじまった動作が、完了したことをあらわす用法を「完了用法」といいます。「have+過去分詞」で「~したところです」「~してしまった」の意味になります。 ...
中学レベル英文法・長文の解説

現在完了とは

現在完了にはいろいろ用法があるんですよね。 現在完了は「have (has)+過去分詞」という形で表されます。それには「完了 / 継続 / 経験」の三つの用法があるんですよ。 現在完了の用法 完了 / ~したところだ。~し...
中学レベル英文法・長文の解説

by を使わない受け身 (受動態)

受け身 (受動態) は by をつかって、行為者を表せばいいんですね。もう完璧だ! 受け身 (受動態) の文は普通 by を使って行為者をあらわすんですけど、普通の文の目的語が受け身 (受動態) の文の行為者でない場合もあり、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました