自動詞と他動詞の見分け方

この記事は約2分で読めます。
問題(   ) 内に適する語を入れなさい。
問 He (   ) the book on the desk.
1. laid / 2. lay / 3. layed / 4. lied

ウサギ
これは「自動詞」か「他動詞」かの問題です。

サル
自動詞って何ですか? 他動詞って何ですか?

ウサギ
単独で用いることができる動詞が「自動詞」、目的語が必要な動詞が「他動詞」です。その見分け方は、簡単に言うとこういうことです。

自動詞と他動詞の見分け方

「名詞 (冠詞+名詞)」 が直接後ろにないのが「自動詞」。「名詞 (冠詞+名詞) 」が直接後ろにあるのが「他動詞」。

サル
この場合は (  ) の後ろが名詞ということは、他動詞ですね。

ウサギ
そうですね。そして、lie は「横たわる」なので自動詞で、lay は「~を横たえる」なので他動詞です。

サル
ということは答えは「2」の layかな。

He lay the book on the desk. ですかねぇ。

ウサギ
違います。主語に注目しましょう。主語が he ということは、もしもこれが現在の文なら、lays と三単現の s が必要ですよね。

三単現の s がないということは、この文は過去の文なのです。ちなみに lie と lay の活用はこうなっています。

lie と lay の活用

lie – lay – lain
横たわる(自動詞)
lay – laid – laid
~を横たえる(他動詞)

サル
ということは、「lay / 横たえる」の過去形だから、「1」の laid ですね。

He laid the book on the desk.
彼はその本を机の上に置いた。

ウサギ
はい、正解です。ついでに他動詞っぽい自動詞を紹介しておきます。

他動詞っぽい自動詞

talk about~ / ~について話す
object to~ / ~に反対する
persist in~ / ~に固執する
refer to~ / ~に言及する
agree with~ / ~と意見が一致する

サル
じゃ、僕は、自動詞っぽい他動詞を紹介します。

自動詞っぽい他動詞

answer~ / ~に答える・~と答える
join~ / ~に加わる
leave~ / ~を去る
marry~ / ~と結婚する
obey~ / ~に従う
resemble~ / ~に似ている
discuss~ / ~を議論する
resemble~ / ~に似ている

コメント

タイトルとURLをコピーしました