仮定法現在の見分け方「養命酒・月桂冠」

仮定法現在の見分け方高校レベル英語の解説
問題(   ) 内に適する語を入れなさい。
I insisted that she (   ) alone.
1. go / 2. went / 3. goes

サル
彼女は三人称だから「goes」だ。

I insisted that she goes alone.

ウサギ
違います。

サル
あぁそうか、「insisted」と過去形だから、時制の一致で「went」だ。

I insisted that she went alone.

ウサギ
それも違います。答えは「go」です。

I insisted that she go alone.
私は彼女が一人で行くことを主張した。

これは仮定法現在というやつです。

that節中の動詞の時制を問う問題は、that の前の動詞に注目する。「養命酒 (要求・命令・主張)・月桂冠 (決定・提案)」の動詞であれば、仮定法現在になり、that節中の動詞は「原形」を使う。

サル
「ようめいしゅげっけいかん?」。ああー、「ようきゅう・めいれい・しゅちょう・けってい・ていあん」と、頭文字をとったダジャレですね。

ウサギ
そのとおり。ついでに「要求・命令・主張・決定・提案」の動詞は、どんなのがあるのかを見ていきましょう。

「要求・命令・主張・決定・提案」の動詞

demand (要求する) / order (命令する) / insist (主張する) / decide (決定する) / suggest (提案する)

これらがよく狙われます。特に suggest を使った仮定法現在の問題は、よく出てくるので知っておいて損はないよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました