主語と動詞について

主語と動詞について高校レベル英語の解説

ネコ
日本語と英語は、言葉の順番が違うんですよね。

ウサギ
そうですね。日本語だと「私はテニスをします」と、「テニスを私はします」の意味はほとんど同じです。でも、英語だと「I play tennis.」と「Tennis play I.」ではまったく違います。

ネコ
というか、「Tennis play I.」って文として成り立っていませんね。これはひどい。

ウサギ
つまり英語の語順の基本は、次のことです。

英語は「主語」→「述語動詞」の語順になる。

ネコ
ということは、動詞の前にあるものを、主語と考えればいいんですね。ところで「主語」ってなんでしたっけ?

ウサギ
日本語で言うところの「~は」や「~が」にあたる部分が「主語」です。でもそんなことを言うと、この文の時に困るかな?

問題 次の文の主語は何ですか
「私はあなたが好きです」

ネコ
「私は」ですよね。あれ?「あなたが」も主語?

ウサギ
日本語で「主語」の候補がいくつかあるとき、「述語動詞」を誰がするのか、考えるといいですよ。

ネコ
誰が「好き」という気持ちを持っているのかというと、「私」ですね。ということは、主語は「私は」のほうなんですね。

ウサギ
そうです。なので英語も、「I like you.」と、主語の「I」が動詞の「like」の前に来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました