関係詞の非制限用法・継続用法

この記事は約2分で読めます。
問題(   ) 内に適する語を入れなさい。
He remained silent, (   ) made me angry.
1. who / 2. whose / 3. which / 4. when

サル
関係詞の問題ですね。(  ) の前後をしっかり見て考えよう。(  )の前は silent ですね。あれ? これは名詞じゃないですね。じゃぁ関係代名詞は使えないんでしたっけ? すると、関係副詞の when かなぁ。

He remained silent, when made me angry.

ウサギ
違います。(  )の後ろは「made me angry」と不完全な文になっていますね。そういう時は、関係副詞じゃなくて、関係代名詞ですよ。

それと(  )の前のコンマにも注目しましょう。

(  ) の前に「,」がある場合は「非制限用法 (継続用法) 」と言いまして、説明を付け加える働きをします。whichの場合はそれだけではなく、前文の一部または全部を先行詞と…

サル
? ? ?

ウサギ
ああー、ちょっと難しかったかな。じゃぁあらためて、こう考えてはどうでしょうか。

, (  ) というように (  ) の前にコンマがある場合、使う関係詞は which の確率が高い。

サル
ということは、which を使うんですね。

He remain silent, which made me angry.
彼は黙っていて、私を怒らせた。

ウサギ
はい、正解です。

ただ(  )の前にコンマがあるからと言って、絶対に which というわけではありません。でも逆に絶対に「非制限用法(継続用法)」をとらない関係詞というものがあります。それを知っておくといいかもしれませんね。

非制限用法(継続用法)をとらない関係詞

why / how / that は「非制限用法(継続用法)」をとらない

サル
(  )の前にコンマがあったら、why / how / that を選んじゃダメなんだね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました