アクセント問題の解答テクニック・名前動後

この記事は約2分で読めます。
問題下線部の単語のアクセントの位置が正しいものを選べ
I was embarrassed when my joke was taken as an insult.
1. ínsult / 2. insúlt

サル
アクセントに悪戦苦闘 (あくせんくとう)・・・アクセントルールにある英単語しか正解できないよ~。他にテクニックはないのですか?

ウサギ
では「めいぜんどうご」を教えましょう。

サル
may then do go・・・? メイゼンドウゴ・・・? 何語ですか?

ウサギ
名前動後。日本語です。つまり名詞は前、動詞は後ろということです。

同じつづりで名詞にも動詞にもなる動詞のアクセントは、名詞のアクセントは前にあって、動詞のアクセントは後ろにあることが多い

サル
同じつづりで品詞が違う? たとえばどういうこと?

ウサギ
insult は「侮辱」という名詞の意味と、「侮辱する」という動詞の意味があるね。名詞の場合「ínsult /インサルト」とアクセントは前にあって、動詞の場合「insúlt /インサルト」とアクセントは後にあるんですよ。

サル
じゃあ、同じつづりで違う品詞の意味を持つ英単語を、1つ1つ覚えていかないといけないんですね。うんざりですよ。

ウサギ
本当は同じつづりで違う品詞の意味を持つ英単語を、1つ1つ覚えていくべきなんだけど、そんな余裕がないなら、そこまでしなくていいよ。

実は一般的に名詞のアクセントは前にあるものが多く、動詞のアクセントは後ろにあるものが多いのです。

サル
ということは問題になっている英単語の、品詞さえしっかり見極められれば、アクセントの位置が分かってしまうということ?

ウサギ
もちろんすべてがすべての英単語のアクセントが、「名詞は前」「動詞は後ろ」というわけではないよ。

でも問題の英単語を見て全然分からなかったら、品詞を見きわめて「名前動後」で解答を選ぶ方が、他のものを選ぶより確率は高いです。

スポンサーリンク
高校レベル英文法・長文の解説
この記事が参考になりましたら
いいねして、最新ニュース情報を、チェックしてください!
シェアをお願いします!
ネコでも解ける、お気楽英語

コメント

タイトルとURLをコピーしました