ダークナイト

この記事は約2分で読めます。

先日「ダークナイト」という映画を見てきました。この映画は「バットマン」のシリーズで「バットマン・ビギンズ」の続編にあたります。

「終わった~」と思ったところから、また新たな展開に入り、結果2時間半の大作でした。長いからといって退屈なわけではなく、展開がめまぐるしいので息もつかせぬという感じです。でも少々話の筋がわかりにくかったかな? あとでパンフレットを見て「あれはそういうことかぁ」と思うこともありました。



で、そんなことが書きたいのではなく、

実はこの映画のラストに、軽く衝撃をうけました。それは私の勘違いによるもので、映画のタイトルに関することです……

The dark night = 暗い
The dark knight = 暗黒の騎士

最後になんとか警部 (名前忘れた……) が言うのです。He is the dark knight. = 「彼は暗黒の騎士なのさ」(記憶あやふや、違うかも)……えっ? と思って、後でパンフレットを見たら、確かにそう書いていました。タイトルは「The dark night」だと思っていたのですが、実は「The dark knight」だったのでした。

私はそれまでカタカナの「ダークナイト」というタイトルだけを見ていたのでこういう勘違いをしていたのですが、私の周りにも同じような人は多いです。偶然とはいえ最後にタイトルの意味がわかる演出に、私は「おおーっ」っとなりました。

しかし、よくよく考えてみると、本当にそんな演出あるのか疑問になりました。日本人だからカタカナタイトルで勘違いしただけで、アメリカ人なら当然アルファベット表記だから、そんな勘違いは起こらない。

とはいえ、knight も night も発音は同じだから……

Amazon.co.jp: ダークナイト (字幕版)を観る | Prime Video
ゴッサム・シティーに、究極の悪が舞い降りた。ジョーカーと名乗り、不敵に笑うその男は、今日も銀行強盗の一味に紛れ込み、彼らを皆殺しにして、大金を奪った。しかし、それは彼が用意した悪のフルコースの、ほんの始まりに過ぎなかった…。 Rating G (C) 2008 Warner Bros. Entertainment I...
スポンサーリンク
中学レベル英文法・長文の解説
この記事が参考になりましたら
いいねして、最新ニュース情報を、チェックしてください!
シェアをお願いします!
ネコでも解ける、お気楽英語

コメント

タイトルとURLをコピーしました