受け身でbyを使わないときの前置詞

ネコ
受け身の文で

~に興味がある や
~に驚く などの文をつくるときに
at / to / in / of とかをつかいますよね?

そのときの使い道 (?) がよくわかんなくて...

材料をあらわすとき、「in」を使うというのは知ってるんですけど... (made in ~)  他の at や of はどのように使うのですか? 回答おねがいします

ウサギ
by を使わない受け身 (受動態)は「by を使わない受け身 (受動態)」のようにいろいろなものがあります。 それぞれ、なぜ at を使うのか? なぜ of を使うのか? と考えたくなりますが、 それはひとまずおいておいて、丸覚えしておくほうが手っ取り早いかと思います。

POINT

【~に興味がある、に使う前置詞】
be interested in ~ / ビー・インタレスティッド・イン
(インとインで語呂がいいですね)

【~に驚く、に使う前置詞】
be suprised at ~ / ビー・サプライズド・アット
(「アッ! と、驚くので at [アット] を使います)

あと、材料を表わすのは be made of ~ ですよ。
ちなみに原料を表わすのは be made from ~ になります。

made in ~ は「~で作られた……」と、作られた国や地域をあらわします。

nowhereへ進む
前置詞の意味の覚え方へ戻る

中学英語トップ

Page Top

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡ください。

How about some links?

Who are you guys?

  • ウサギ

    先生

    名前:ウサギちゃん 部活:ESS(英会話) 血液型:A型 クラスの委員長。英検準1級所持。 ねこちゃんとは幼なじみ。 定期テストの点数が悪いというねこちゃんの悩みを聞いて家庭教師をすることに……。

  • ネコ

    生徒

    名前:ねこちゃん 部活:ソフトボール部 血液型:O型 飼育係。 英語の基本を見直したいと思っている。 でも英語が大嫌いで、苦手なので少し諦めている。 「手っ取り早く英語のポイントを知る事ができたらなぁ」

  • サル

    生徒

    名前:サルくん 部活:野球部 血液型:B型 黒板消し係。 英語なんてできなくてもいいと思っている。 でもテストのために仕方なしにやっている。 すぐに調子に乗って、ガラスを割るあわて者。