関係代名詞の先行詞とは? 見つけ方とポイント

POINT

【先行詞とは】
2文を1文にする際に、後ろから前の名詞を説明する。その名詞のことを「先行詞」という。

【主格の関係代名詞】
関係代名詞のうしろに「動詞」が続き、先行詞が人の場合は who か that を使い、物や動物の場合は which か that を使う。

Rie has a friend / リエには友達がいます。+ He plays tennis. / 彼はテニスをします。
 ↓  ・a friend と He は同一人物。
 ↓  ・先行詞の a friend が「人」で、それに対応する He が文中で主語なので、使う関係代名詞は who か that。
Rie has a friend who [ that ] plays tennis. / リエにはテニスをする友達がいます。

ネコ
??? なんかめちゃめちゃややこしいね。文が2つあって、その両方に共通するものを探すのですか? で、後のやつを「人」だったら who に変えて、2つの文をくっつけたらいいんですね。まぁ、なんとかなりそうだ。

ウサギ
え? なんか怪しい感じだけど、本当に大丈夫? まぁ、とりあえず問題をやって見ましょう。

問題

次の2つの英文を関係代名詞 who を使って1文に書きかえなさい。
That boy is Ken. / He is playing tennis.

ネコ
That boy is Ken who is playing tennis. ですかねぇ。

ウサギ
うーん、違います。Ken を先行詞と考えたんですね。そうしてしまうと、who is playing tennis は Ken を説明していることになるよ。つまり「テニスをしているケン」ということですね。それを踏まえて自分が作った英文を訳してみよう。

ネコ
「あの少年はテニスをしているケンです」……変ですね。なんか目の前にケンがいっぱいいて、あの少年はテニスをしているケン、あれは本を読んでいるケン、あれは寝ているケン……みたいに感じるね。

ウサギ
これは「テニスをしているあの少年はケンです」という英文を作るべきです。つまり先行詞は「Ken = ケン」ではなく、「that boy = あの少年」なんですね。
だから、who is playing tennis を本当の先行詞である that boy にくっつけてあげるといいですよ。

ネコ
That boy who is playing tennis is Ken. できました。

ウサギ
先行詞の見つけ方は、こう考えてもいいかもしれないね。

POINT

「固有名詞」や「所有格 ( my / your など) がついている名詞」は、先行詞にならない。

前置詞の意味の覚え方へ進む
サンドイッチ型の関係代名詞へ戻る

中学英語トップ

Page Top

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡ください。

How about some links?

Who are you guys?

  • ウサギ

    先生

    名前:ウサギちゃん 部活:ESS(英会話) 血液型:A型 クラスの委員長。英検準1級所持。 ねこちゃんとは幼なじみ。 定期テストの点数が悪いというねこちゃんの悩みを聞いて家庭教師をすることに……。

  • ネコ

    生徒

    名前:ねこちゃん 部活:ソフトボール部 血液型:O型 飼育係。 英語の基本を見直したいと思っている。 でも英語が大嫌いで、苦手なので少し諦めている。 「手っ取り早く英語のポイントを知る事ができたらなぁ」

  • サル

    生徒

    名前:サルくん 部活:野球部 血液型:B型 黒板消し係。 英語なんてできなくてもいいと思っている。 でもテストのために仕方なしにやっている。 すぐに調子に乗って、ガラスを割るあわて者。