Nice to meet you.

Nice to meet you. / ナイス・トゥ・ミート・ユー / ナイストゥミーチュ

日常会話でよく使うとされる表現で、中学1年生の最初ごろに習う表現だが、よくよく見てみると奥深い。

通常、英語は文の中に主語と動詞が、1つずつなくてはならないが、この文には主語も動詞もない。はて、一体どういうことだろう。

実はこの文には、文頭にあるべき It is が省略されているのだ。

It is nice to meet you. / あなたに会うことはよい。It が to 以下の代わりとして主語になるという、俗に言う形式主語というものです。

それの It is が省略されて、Nice to meet you. お会いできてうれしいです / はじめまして、という、はじめて会ったときの挨拶になったようです。

私もです / Me too.へ進む
For here or to go?へ戻る

中学英語トップ

Page Top

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡ください。

How about some links?

Who are you guys?

  • ウサギ

    先生

    名前:ウサギちゃん 部活:ESS(英会話) 血液型:A型 クラスの委員長。英検準1級所持。 ねこちゃんとは幼なじみ。 定期テストの点数が悪いというねこちゃんの悩みを聞いて家庭教師をすることに……。

  • ネコ

    生徒

    名前:ねこちゃん 部活:ソフトボール部 血液型:O型 飼育係。 英語の基本を見直したいと思っている。 でも英語が大嫌いで、苦手なので少し諦めている。 「手っ取り早く英語のポイントを知る事ができたらなぁ」

  • サル

    生徒

    名前:サルくん 部活:野球部 血液型:B型 黒板消し係。 英語なんてできなくてもいいと思っている。 でもテストのために仕方なしにやっている。 すぐに調子に乗って、ガラスを割るあわて者。