目的語になる関係代名詞 that/which

例文

This is a book that(which) I like the best. / これは私が一番好きな本です

ネコ
前半部分の This is a book は「これは本です」。後半部分の that ( which ) I like the best は「それは私が一番好き」。2つ合わせて「これは本です。私が一番好きなやつなんだけどね」という感じですね。前回の「主語になる関係代名詞 that which」とはどこが違うのですか?

ウサギ
後半に注目してみよう。
that ( which ) I like the best の that (which) は、I like the best の目的格にあたりますね。

それに対して前回の「主語になる関係代名詞 that which」の後半部分
that ( which ) is popular among young people の that は、主語にあたります。それが違いです……

ネコ
??? よくわかりません。

ウサギ
そうですか……まぁ、訳ができれば、とりあえずはよいです。ただ、この目的語になる関係代名詞には1つ大切なことがあります。それは「目的語になる関係代名詞は省略できる」ということです。

ネコ
ということは、

例文

This is a book that ( which ) I like the best.
= This is a book I like the best.

としてもいいのですか?

ウサギ
いいですよ。ちなみに、This is a book I like the best. と関係代名詞を使わないやつのことを「接触節」と言います。そんな用語は別に覚えなくていいですけどね。その他に何か気になることはない?

ネコ
上の例文は「人」以外だったから that (which) を使ったんですよね。「人」だったらどうなるのですか?

ウサギ
実は whom という人を先行詞にとる目的格をあらわす関係代名詞があるのですが、話し言葉では who を使う人が多かったり、目的格の関係代名詞は省略できたりするから、中学校では習いません。高校入試にも出題されないのであまり気にしなくていいんじゃないかな。

サンドイッチ型の関係代名詞へ進む
主語になる関係代名詞2 that/whichへ戻る

中学英語トップ

Page Top

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡ください。

How about some links?

Who are you guys?

  • ウサギ

    先生

    名前:ウサギちゃん 部活:ESS(英会話) 血液型:A型 クラスの委員長。英検準1級所持。 ねこちゃんとは幼なじみ。 定期テストの点数が悪いというねこちゃんの悩みを聞いて家庭教師をすることに……。

  • ネコ

    生徒

    名前:ねこちゃん 部活:ソフトボール部 血液型:O型 飼育係。 英語の基本を見直したいと思っている。 でも英語が大嫌いで、苦手なので少し諦めている。 「手っ取り早く英語のポイントを知る事ができたらなぁ」

  • サル

    生徒

    名前:サルくん 部活:野球部 血液型:B型 黒板消し係。 英語なんてできなくてもいいと思っている。 でもテストのために仕方なしにやっている。 すぐに調子に乗って、ガラスを割るあわて者。