ever はなぜ疑問文のみなのですか?

POINT

【継続用法でよく使う単語】 since ~ / ~から  for ~ / ~の間
【経験用法でよく使う単語】 ever / [疑]今までに  never / [否]一度も~ない  before / 以前に once / 一回  twice / 二回  three times / 三回
【完了用法でよく使う単語】 just / ちょうど  already / もう  yet / [否]まだ [疑]もう

現在完了に関しては、上の単語の意味をしっかり覚えておけば、用法ごとの訳の仕方はあまり気にしなくていいよ、なんてことを言ったりしたのが前回(現在完了の訳し方)の話……

ネコ
ところでその『覚えておくべき単語』の中で、疑問文・否定文のみにしか使えない単語がありますよね。

never が「否定文」のみの単語である、というのは not と関係あるんですか?

ウサギ
そうですね。n つながりということで、意味も「一度も~ない」という否定ですよね。否定文で使うというよりの、never を使ったら否定になるという方が正しいですね。

ネコ
just や already が「否定文」「疑問文」になると yet に変わるというのは、まぁ、そんなもんなのかなぁ。

ウサギ
「肯定文 / 普通の文 → それ以外の文」の変更にともなう変化です。some と any の使い分けと同じようなものですね。

ネコ
一番わからないのが、ever についてです。ever という単語が「疑問文」のみで使われる、となっているのですが、これはなぜなんですか?

問題

(  ) 内から適する語を選びなさい。
Tom has ( ever / never ) been to Tokyo.

たとえば上記のような問題で、正解は never なんですが、なぜ ever ではダメなのですか? 

ウサギ
「疑問文」じゃないからダメという説明ではダメ? なぜ ever が疑問文のときしか使えないのか? ということですね。

ネコ
だって、ever は「今までに」なんですよね。

Tom has ever been to Tokyo.
「トムは今まで東京に行ったことがある」

で問題なく思えるんですけれど。

ウサギ
実は ever の本当の意味は「今までに」ではないんです。ever はの本当の意味は「今までのどの時期でも」なんですよ。

そう考えると

例文

Has Tom ever been to Osaka? は
「今までのどの時期でも (いいので) 大阪にいた (存在した) 経験がありますか?」

という意味で、「今までに大阪に行ったことありますか?」になるのです。

ever をもし、Tom has ever been to Osaka. というように、肯定文で使ってしまうと、「今までのどの時期でも大阪にいたことがある」となります。

人生という長い線があって、その「どの場所をピックアップしても、大阪にいます」という意味です。なんかまどろっこしいですよね。

それだったら since を使って「生まれてからずっと大阪に住んでいます」とした方が、よほどスマートでしょう。だから肯定文では ever は使わないんですね。

ネコ
では、「今までに大阪に行ったことがある」って、英語で言いたいときは、どういえば良いんですか?

ウサギ
「今までに大阪に行ったことがある」としたいのなら before を使えばいいですよ。

例文

Tom has been to Osaka before.
「トム以前大阪に行ったことがあります

ネコ
なるほど、before を使うんですね。

since と for の違いと、その使い分け方へ進む
現在完了の訳し方のコツをつかもうへ戻る

中学英語トップ

Page Top

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡ください。

How about some links?

Who are you guys?

  • ウサギ

    先生

    名前:ウサギちゃん 部活:ESS(英会話) 血液型:A型 クラスの委員長。英検準1級所持。 ねこちゃんとは幼なじみ。 定期テストの点数が悪いというねこちゃんの悩みを聞いて家庭教師をすることに……。

  • ネコ

    生徒

    名前:ねこちゃん 部活:ソフトボール部 血液型:O型 飼育係。 英語の基本を見直したいと思っている。 でも英語が大嫌いで、苦手なので少し諦めている。 「手っ取り早く英語のポイントを知る事ができたらなぁ」

  • サル

    生徒

    名前:サルくん 部活:野球部 血液型:B型 黒板消し係。 英語なんてできなくてもいいと思っている。 でもテストのために仕方なしにやっている。 すぐに調子に乗って、ガラスを割るあわて者。