「Eメールを交換するためにコンピュータがほしい」を英訳しよう

Eメールを交換するためにコンピューターが欲しい中学レベル英語の解説

「~するために…が欲しい」というとき、英語でどのように言えばよいのでしょうか。want があれば反射的に「want to ~」としてしまう人がいますが、それ以外の形はないのでしょうか。今回は「~するために…が欲しい」となる、不定詞の副詞的用法の語順について解説します。

スポンサーリンク

不定詞の名詞的用法と副詞的用法

問題次の日本文を英文に直しなさい。
私はEメールを交換するためにコンピュータがほしい。

ネコ
I want to …… I want to ……うーん、

I want to exchange e-mail computer.

ウサギ
違います。『ほしい』だから「want」を使ったんですね。それは正しいよ。それで want とくれば『want to +動詞の原形』と考えたんですね。でもそれだと「~したい」という意味になります。

今回は不定詞の名詞的用法ではなく、副詞的用法になります。

不定詞の副詞的用法の語順

ネコ
「~ために」となるのは「副詞的用法」でしたね。というか、不定詞の副詞的用法だからといって、どうなるんですか。

ウサギ
じゃあ、問題の日本文をこのようにしてみよう。

私はEメールを交換するためにコンピュータがほしい。

この赤字の部分は放っておいて、黒字の部分だけで英文を考えてみよう。

ネコ
ということは、『私はコンピュータがほしい』って言えばいいんですね。

I want a computer.

あ、ここは思ったより簡単ですね。

ウサギ
あとは、それに赤字の部分を付け足す感覚で、やってみるといいよ。

ネコ
赤字の部分というのは『Eメールを交換するために』の部分ですね。「~ために」なので不定詞だよね……

to exchange e-mail

ああ~さっきの文とこれをくっつけて、これでいいんですね。

I want a computer to exchange e-mail.
私はEメールを交換するためにコンピュータがほしい。

ウサギ
はい、それで正解です。

そんなに難しくなかったでしょ。ポイントは日本語を見たとき、赤字の部分を自分で見つけ出せるかどうかですね。それができれば、赤字の部分を抜いて考えたらいいね。

「~ために」の部分を抜いて、英文を作り、その後「~ために」の部分を後ろにつけ足す

コメント

タイトルとURLをコピーしました