関係代名詞で that を必ず使う時

ネコ
that にも、関係代名詞としての用法があるって、きいたんだけど・・・

ウサギ
関係代名詞 that は主格も目的格も同じ形で、先行詞が「人」「動物・物」にかかわらず用いることができるんですよ。

ネコ
それは便利ですね。関係代名詞 that で気をつけることは何ですか?

ウサギ
次のような場合は、必ず関係代名詞 that を用いるんですよ。

関係代名詞 that を必ず使う時

POINT

・先行詞に形容詞の最上級が付いている。
・先行詞に only / same などが付いている。
・先行詞が all / something など。
・先行詞が「人+動物 / 物」と2種類以上にまたがっている。
・疑問詞の who / which が用いられているとき。

ネコ
そういえば、関係代名詞の that には、所有格の用法がないよね。

ウサギ
というか、人でも動物・物でも whose を使うんだから、関係代名詞の that の所有格は必要ないですよね。あと that は物扱い的なニュアンスが出てしまうので、上記のパターン以外では人に対してはあまり使われないそうです。

名詞を修飾する文(接触節・後置修飾)へ進む
動物・物が先行詞の関係代名詞 which/whoseへ戻る

中学英語トップ

Page Top

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡ください。

How about some links?

Who are you guys?

  • ウサギ

    先生

    名前:ウサギちゃん 部活:ESS(英会話) 血液型:A型 クラスの委員長。英検準1級所持。 ねこちゃんとは幼なじみ。 定期テストの点数が悪いというねこちゃんたちの悩みを聞いて英語を教えることになりました。

  • ネコ

    生徒

    名前:ねこちゃん 部活:ソフトボール部 血液型:O型 飼育係。 英語の基本を見直したいと思っている。 でも英語が大嫌いで、苦手なので少し諦めている。 「手っ取り早く英語のポイントを知る事ができたらなぁ」

  • サル

    生徒

    名前:サルくん 部活:野球部 血液型:B型 黒板消し係。 英語なんてできなくてもいいと思っている。 でもテストのために仕方なしにやっている。 すぐに調子に乗って、ガラスを割るあわて者。