by ~ を省略する受け身 (受動態)

問題

次の英文を受け身 (受動態) にしなさい。
They speak English in America.

ネコ
受け身 (受動態) の作り方とおりにやったらいいんでしょ。たしか、この手順でやればいいんですよね。

1・普通の文の目的語を主語にする。
2・動詞を「be動詞+過去分詞」に変える。
3・普通の文の主語を「by~」の形にして文末につける。(代名詞のときは目的格に変える)

これでどうですか? 「English is spoken by them in America.」

ウサギ
おしいですね。でもそれじゃ、ダメです。

ネコ
ええーっ、なんで~。

ウサギ
問題文の They は「彼ら」という具体的な人を指しているのではなく、一般的な人々を表していますね。そういうときの受け身 (受動態) には、次のような約束事があるんです。

POINT

能動態の英文の主語が一般的な人々を指すとき、( we , you , they , people など ) は、ふつう by ~ は省略します。

つまりこの問題の正解は「English is spoken in America.」となります。

by を使わない受け身 (受動態)へ進む
目的語が2つある場合の受け身 (受動態)への書きかえへ戻る

中学英語トップ

Page Top

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡ください。

How about some links?

Who are you guys?

  • ウサギ

    先生

    名前:ウサギちゃん 部活:ESS(英会話) 血液型:A型 クラスの委員長。英検準1級所持。 ねこちゃんとは幼なじみ。 定期テストの点数が悪いというねこちゃんたちの悩みを聞いて英語を教えることになりました。

  • ネコ

    生徒

    名前:ねこちゃん 部活:ソフトボール部 血液型:O型 飼育係。 英語の基本を見直したいと思っている。 でも英語が大嫌いで、苦手なので少し諦めている。 「手っ取り早く英語のポイントを知る事ができたらなぁ」

  • サル

    生徒

    名前:サルくん 部活:野球部 血液型:B型 黒板消し係。 英語なんてできなくてもいいと思っている。 でもテストのために仕方なしにやっている。 すぐに調子に乗って、ガラスを割るあわて者。