It is ~ that …. の強調構文

問題

意味の違いに注意して、日本語訳しましょう。
1. It was yesterday that I met Beth.
2. It was certain that I met Beth.

ウサギ
どちらが強調構文かわかるかな?

サル
It is~that・・・.の強調構文ですね。んんーっと、・・・??? 両方とも同じような文だよね・・・

ウサギ
実は強調構文かどうかを見分ける方法があるのです。 これは語句整序の問題でも使えるテクニックなんですよ。

POINT

強調構文を見分けるためには、It is (was) と that を取り除いてみましょう。それで文として成り立つなら強調構文。成り立たないなら形式主語の構文になります。

1 Yesterday I met Beth. (成り立つ) → 強調構文
2 Certain I met Beth. (成り立たない) → 形式主語の構文 (真主語は that 節)

サル
おっ。本当だ。

無生物主語の訳し方へ進む
部分否定と全部否定へ戻る

高校英語の解法テクニック

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡ください。

Who are you guys?

  • ウサギ

    先生

    名前:ウサギちゃん 部活:ESS(英会話) 血液型:A型 クラスの委員長。英検準1級所持。 ねこちゃんとは幼なじみ。 定期テストの点数が悪いというねこちゃんたちの悩みを聞いて英語を教えることになりました。

  • ネコ

    生徒

    名前:ねこちゃん 部活:ソフトボール部 血液型:O型 飼育係。 英語の基本を見直したいと思っている。 でも英語が大嫌いで、苦手なので少し諦めている。 「手っ取り早く英語のポイントを知る事ができたらなぁ」

  • サル

    生徒

    名前:サルくん 部活:野球部 血液型:B型 黒板消し係。 英語なんてできなくてもいいと思っている。 でもテストのために仕方なしにやっている。 すぐに調子に乗って、ガラスを割るあわて者。